茨城国体 高校野球2019 組み合わせ決まる 開幕戦で星稜対智弁和歌山激突!

高校野球

9月29日から茨城県で開催される第74回国民体育大会(茨城国体2019 茨城・ノーブルホームスタジアム水戸)の高校硬式野球の組み合わせが発表になりました。

茨城国体 高校野球2019 組み合わせ決まる 星稜対智弁和歌山再戦!

なんと、初日の開幕戦で今夏甲子園3回戦において延長戦の戦いを繰り広げた星稜(石川)と智弁和歌山(和歌山)が、対戦することが決まりました。

すごい組み合わせですね。

果たして国体では星稜の返り討ちか、智弁和歌山のリベンジか、楽しみですね。

夏の甲子園星稜対智弁和歌山プレイバック

星稜と智辯和歌山は今夏、延長14回の死闘を繰り広げました。

記憶に残っている人も多いと思います。

試合はタイブレークの末、延長14回星稜が4対1で勝利。

星稜は昨年タイブレークで負けたリベンジを見事に果たしましたね。

エースの奥川投手(U18野球日本代表)は延長14回を一人で投げ抜き23奪三振を奪う快投。

また、智辯和歌山の池田投手(U18日本代表)もリリーフで登板。

150キロを超えるストレートで星稜に真っ向勝負。

痺れる戦いでした。

勝利した星稜は決勝まで進出し、準優勝となりました。

また、奥川投手と池田投手はU-18高校野球日本代表としてともに戦った仲間です。

茨城国体 高校野球2019 その他の組み合わせ

今夏の甲子園で初優勝した履正社(大阪)は作新学院(栃木)と対戦。

こちらも好カード。U18日本代表としても大活躍した作新学院の横山選手にも注目です。

仙台育英(宮城)は宇部鴻城(山口)と、中京学院大中京(岐阜)は八戸学院光星(青森)と対戦。

開催地の茨城・霞ヶ浦は海星(長崎)との対戦。

狹間監督率いる明石商(兵庫)は関東一(東東京)と対戦することが決まりました。



タイトルとURLをコピーしました