佐々木朗希ロッテと正式契約!背番号17の理由は?

プロ野球
@ˆêŒËí‚ɐ攭‚µA‚U‰ñ‚𖳈À‘Å–³“¾“_‚É—}‚¦‚½‘å‘D“nE²X–؁‰ÔŠª‹…ê

ロッテからドラフト1位で指名された佐々木朗希投手(18=大船渡)が30日、両親と一緒に岩手県大船渡市内のホテルで球団と契約交渉をおこないました。

注目は契約金と背番号ですね。

背番号は17。

なぜ17なんでしょうか?

理由を聞いて夢があるなあ!

と感動しました。

さらに、大谷翔平選手との背番号の絆もわかりました!

スポンサーリンク

契約金と年俸は最高額

契約金は1億円プラス出来高5000万円です。

なんと、出来高契約です。

過去の高卒ルーキーでは破格の条件ですね。

さらに、年俸1600万円。

これも、今までの高卒ルーキー1500万円を上回る最高金額となりました。

この契約金額と年俸に対して佐々木朗希は、「まだ実感が湧かない。期待されているぶん頑張っていきたい」と語りました。

背番号17の理由には夢がある~大谷翔平との絆と縁

背番号は「17」に決まりました。

普通エースナンバーは18ですよね。

何故17なのか?

ロッテの松本球団が本部長曰く、将来的に170キロを出して日本一の投手になって欲しい。だから17、との期待からだそうです。

何とも夢のある背番号ですね。

それに対して佐々木朗希は背番号17のイメージについて、同じ岩手出身のメジャーリーガー大谷翔平選手の名前を挙げました。

そして、追い越したいと力強く決意を語りました。

実は、大谷翔平選手。

現在のエンジェルスでは背番号17ですが、高校時代も17を付けていました。

花巻東高校1年生の時です。

花巻東高校の佐々木監督曰く、

背番号17は、将来エースになる投手に付ける番号と決めている。

とのことでした。

【背番号17時代の大谷翔平】

それ以来、花巻東高校では背番号17は伝説の番号となっています。

佐々木投手の背番号が17になったのは偶然では無く必然だったのですかね!

スポンサーリンク

佐々木朗希ロッテ正式契約!背番号17の理由まとめ

背番号17。

ロッテとしては、170キロを投げて欲しいという願いから背番号17にしたと思います。

でも、背番号17には佐々木朗希投手が憧れる大谷翔平選手が高校時代からエースになるために付けていた伝説の番号と一緒です。

何だか、背番号17は予め決まっていた言わば付けるべくして付けた背番号なのでしょうね!

大谷翔平選手を追い越す存在になることを期待しています!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました