松坂が西武復帰!プロ初登板の日ハム片岡との対戦が蘇る!

プロ野球

西武は12月3日、中日を退団し自由契約となっていた松坂大輔投手(39)と契約合意したと発表しました。

契約期間は1年。

背番号は16。

嬉しいですね。

復帰が決まった松坂大輔のコメント。

ならびに、松坂大輔西武復帰のお祝いとして、松坂大輔伝説のプロ初登板の映像もありますよ。

スポンサーリンク

松坂大輔のコメント

球団を通じ松坂大輔のコメントがこちら。

「このたび、14年ぶりに埼玉西武ライオンズに復帰することになり大変うれしく思います。プロ野球選手としてのスタートであり、育ててもらった所沢、そしてライオンズファンの皆さんの前で再び野球が出来ることをとても楽しみにしています。リーグ3連覇、日本一を目指すチームの力になれるよう努力していきたいと思います」

力強いコメントですね。

伝説のプロ初登板の映像がすごい!

松坂大輔。

1998年ドラフト1位で西武入団。

翌1999年4月7日、プロ初登板となった日ハム戦。

初回、当時日ハムの主力打者だった片岡篤史(PL学園春夏連覇時の主力)と対戦したピッチングが漫画のような凄さですよ。

片岡選手の空振りに注目を!

その映像こちら!

松坂大輔、衝撃のプロデビュー戦(最速155km)

松坂大輔の代名詞である【ジャイロボール】が火を噴いた瞬間でした!

西武復帰に対するファンの声

https://twitter.com/n0r1_tar0s/status/1201738647839506432?s=19

スポンサーリンク

松坂大輔西武復帰まとめ

西武ライオンズ松坂大輔。

といえば、やはりプロ初登板の伝説の片岡篤史の三振を思い出します。

ボールが浮いてますよね!

こんな高卒ルーキーの怪物初めて見ましから。

やはり松坂大輔には西武ライオンズが似合いますね!

【関連記事】甲子園 思い出の3チームはこの高校

タイトルとURLをコピーしました