西武の森友哉が年俸2億!西谷監督も予言!?高卒7年目最高年俸!

プロ野球

西武ライオンズ森友哉選手(24)の年俸が2億円に到達したことがわかりました。

4日、埼玉・所沢の球団事務所で契約交渉を行い、今季の年俸8000万円から1億2000万円アップの年俸2億円で更改しました。

高卒7年目の2億円は元ダイエーの城島捕手の1億8000万円を超える最高年俸となりました。

森選手のコメントやファンの声、今シーズンの活躍を振り返ります。

スポンサーリンク

森友哉選手のコメント

「びびりました。『来季も顔となるので頑張ってほしい』と言われた。今年は打撃に助けられた。来シーズンはバッテリーで勝てた試合を1試合でも多くつくりたい」

森友哉選手の今シーズン成績

今季は正捕手として135試合に出場。

打率3割2分9厘(首位打者)

23本塁打

105打点

と文句なしの成績。

攻守でライオンズのリーグ連覇に貢献。

パ・リーグMVPに選出。

さらに、今年のオールスターゲームでは、特大ホームランを放ちMVPに選ばれるなど、お祭り男にもなりました。

捕手でありながら、この打撃成績は努力の賜物以外ありませんよね。

ファンの声

・2~3年後には
5億円プレーヤーでしょう!
バッティングフォームかっこいいし
やんちゃで愛されキャラ。
人気と実力でライオンズを背負っていくはず!

・今の日本球界では数少ない打てる捕手ですね。仮にDHにおいたとしても見劣りしないと思います。西武打線は本当に怖い。2億円の大台おめでとうございます!

スポンサーリンク

森選手の来季年俸2億円まとめ~西谷監督も予言

森選手のすごいところは、打撃でのフルスイングと度胸の良さですよね。

捕手としてはどうか?

なんてプロ入り前は言われていましたけど、しっかり捕手としてもライオンズのリーグ連覇に貢献しましたね。

茶目っ気たっぷりでにくめない森選手。

出身校の大阪桐蔭高校の西谷野球部監督も森選手のプロでの活躍を早くから予言していましたね。

来季もますます楽しみな森選手ですね。

【関連記事】西谷監督の中田・浅村・森への名言とコメントがすごい!

タイトルとURLをコピーしました