ドラマ「教場」の警察学校シーンがリアル?トイレの洗剤も一緒!

トレンド

俳優の木村拓哉の白髪のビジュアルが放送前から話題を呼んでいるスペシャルドラマ『教場』(フジテレビ系/1月4日、5日2夜連続21時)。

警察学校の冷徹な教官役という、これまで演じてきた役柄とは異なり、内面に闇を抱えた主人公を演じています。

そんな教場ですが、警察学校のシーンが多く、そのリアルなシーンに本物の警察官も驚いているそうです。ネットの声を中心に集めてみました。

スポンサーリンク

警察学校シーンに対するネットの声

警察学校のシーンについてのツイートがすごく多いです。

特に、実際に警察学校を経験してきた人たちからは、リアルすぎて恐いやトイレの洗剤まで一緒で昔を思い出して恐い…といったツイートです。

https://twitter.com/mitooo_1004/status/1213465792836034560?s=19

https://twitter.com/AstigmaPUBG/status/1213450472855494656?s=19

https://twitter.com/yukun_kaifami/status/1213436657396928517?s=19
https://twitter.com/tdys8oor/status/1213448643170074625?s=19

スポンサーリンク

ドラマ教場の警察学校シーンがリアル?まとめ

皆さんのツイートを見ると、キムタクを中心とした出演者たちの演技が素晴らしく、リアリティに溢れていることを証明しています。

また、警察学校を実際経験してきた方からもそのリアルさに恐怖すら感じる人もたくさんいたみたいです。

トイレの洗剤まで同じにする演出の徹底力。

この警察学校を卒業して警察官になることの尊さについても訴えています。

こんなに余韻が残るドラマは珍しいですよね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました