『翔んで埼玉』地上波初放送でGACKTの濃厚キスもノーカット!?

情報

映画『翔んで埼玉』が、2020年2月8日21時より、フジテレビ系“土曜プレミアム”にて完全ノーカットで地上波初放送!

『翔んで埼玉』は、人気マンガ『パタリロ!』の作者・魔夜峰央先生の同名漫画を原作とし、第43回日本アカデミー賞優秀賞最多12部門を受賞。

興行収入はなんと37億円!

二階堂ふみやGACKTが高校生役を演じ、「口が埼玉になる」「埼玉県民にはそこらへんの草でも食わせておけ」といったセリフなどでも話題に。

 “埼玉県民が東京都民からひどい迫害を受けている”、“通行手形がないと東京に出入りすらできず、強制送還されてしまう”というインパクト大の架空世界を舞台に、都知事の息子の壇ノ浦百美(出演:二階堂ふみ)や、アメリカ帰りの転校生・麻実麗(出演:GACKT)らが大騒動をくり広げます。

東京を巡る埼玉vs千葉の大抗争に、群馬、神奈川、栃木、茨城なども巻き込まれていくぶっ飛んだ物語の結末が注目された映画。

しかし、ネット民は地上波初放送を控え、GACKTと伊勢谷友介の濃厚キスシーンに早くも大盛り上がりになっています。

すでにツイート多数。

GACKTの濃厚キスシーンについて調べました。

スポンサーリンク

GACKT濃厚キスシーン

GACKTと伊勢谷友介の濃厚キスシーンがこちらのツイートになります。

この激しいGACKTのキスシーンを家族団らん中に地上波で流してよいのかの意見もTwitterで多数の意見があって面白いですよ!

GACKTの濃厚キスシーンに対するネットの声

スポンサーリンク

翔んで埼玉地上波初放送!GACKTの濃厚キスもノーカット!?まとめ

大人気の映画が地上波初放送になると、喜ぶツイートが多いと思っていたのですが、まさか、GACKTの濃厚キスシーンを家族団らんで見るのが恥ずかしいというツイートが溢れているのは、めちゃくちゃ面白いですね。

しかも、濃厚キスシーンがGACKT様というのも拍車をかけているのかもしれないですね。

これも、人気映画の宿命なのでしょうか。

とはいえ、まもなく地上波初放送始まります。

物語もめちゃくちゃ面白いです。

もちろんGACKTの濃厚キスシーンも綺麗な映像になっているはずですよ!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました