北海道感染者が石狩管内ってどこ?広過ぎると話題!新型コロナ

新型コロナ

北海道在住の50代男性が新型コロナウイルスに感染しましたね。

北海道が詳細な情報を公表しなかったために批判が殺到。

慌てた北海道の鈴木知事が2月17日午後2時すぎ、道庁で会見しました。

50代男性は石狩管内の自営業者で感染経路は不明とのことでした。

しかし、この会見について、ツイッターで批判が相次いでいます。

なぜなのでしょうか?

ツイッターの声紹介します。

スポンサーリンク

石狩管内ってどこ?

50代男性は石狩管内の自営業であることを明かしました。 

この石狩管内という言葉にネット民が即座に反応。

「石狩管内と言われても広すぎる」

「石狩管内どこ?市町村で行って欲しい」
「石狩管内って、広さで言うと東京都や神奈川県より広く、大阪府が2つ入る。」

「石狩管内は埼玉県とほぼ同じ広さ」

ネットの声 

https://twitter.com/fortuna200305/status/1229335364935942144?s=19

スポンサーリンク

新型コロナの北海道感染者は石狩管内と発表!石狩管内ってどこ?広さは?まとめ

ネットの声にもあるように、知事が発表した石狩管内という言葉が余計に混乱に拍車をかけてますね。

市町村で言うと札幌市や千歳市といった人口の多いい場所ですよね。

さらに、石狩管内と言っても面積は埼玉県とや鳥取県なみに大きく、東京都や大阪府がすっぽり入るくらいの広さのようです。

それを説明されても情報開示にはまったくなっていない気がしますよね。

ネットの声では札幌や千歳あたりではなんて噂されています。

噂が噂を呼ぶのが1番怖いですよね。

おまけに、石狩管内の広さ。

尋常ではない広さですよね。

もう少し地域や市町村を特定しないと、困ります。

【関連記事】札幌市長のコロナ対策は鈴木道知事任せ!?危機感ゼロ?

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました