尾崎裕哉が「卒業」熱唱!父の豊の声にそっくりとファン感涙!

トレンド

1992年に26歳の若さで死去した伝説の歌手・尾崎豊さんの長男で、シンガー・ソングライターの尾崎裕哉(30)が、3月16日放送のTBS「CDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭2020」に出演。

父から受け継いだ不朽の名曲

「卒業」を披露。

この歌声にネット上の豊ファンのみならず若者からも絶賛!

ネットの声紹介します。

スポンサーリンク

ネットの声

https://twitter.com/YukiZp2/status/1239516446356410371?s=19
https://twitter.com/xxramblingxx/status/1239516305255878656?s=19
Twitter / ?

https://twitter.com/yuta_no_tousan/status/1239517974769238017?s=19

スポンサーリンク

尾崎裕哉が「卒業」熱唱!父の豊の声にそっくりとファン感涙!まとめ

「鳥肌たつ、ヤバい」

「声と歌い方が似てる」

「ちょうど世代。沁みます」

「姿も生き写し」と尾崎ファンから称賛する声のほか、

「私たちの世代にも届けてくれて感謝」「聴き惚れる」と若い世代からも多くの反響の声がありますね。

私は尾崎豊世代ど真ん中でした。

息子の裕哉。

お父さんの歌声にそっくりですが、それだけではない透明感のある歌声で心に染みましたね。

お父さんの歌を語り継ぐのもよいですが、尾崎裕哉としても更なる輝きを放つこと間違いない圧巻のステージでしたね。

ぜひ、これからの活躍に期待しています!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました