田嶋サッカー協会会長がコロナ感染!原因は?五輪の開催は?

ニュース

日本サッカー協会田嶋幸三会長(62)が新型コロナウイルス検査で陽性だったことが3月17日、関係者の話で明らかになりました。

田嶋会長は国際サッカー連盟(FIFA)理事や日本オリンピック委員会(JOC)副会長など、国内外のスポーツ団体で要職を務めています。

スポーツ界において始めてと言ってもよい要職にある人物のコロナ感染に激震が走っています。

感染の原因は?

東京五輪の開催は?

ネットの声と合わせて紹介します。

スポンサーリンク

田嶋会長の行動

 田嶋会長は2月下旬から3月上旬にかけ、重要会議への出席や女子ワールドカップ(W杯)の招致活動、親善試合視察のために米国・英国・オランダへ渡航したとのこと。

この海外への渡航で新型コロナウィルスに感染した可能性が高いと思われます。

特に、なでしこジャパンに帯同した米国で感染との噂が濃厚のようです。

濃厚接触者については現在調査中とのこと。

今後、さらに感染者が拡大されるかもしれませんね。

ネットの声

スポンサーリンク

田嶋サッカー協会会長がコロナ陽性!原因は?五輪の開催は?まとめ

田嶋会長は国際サッカー連盟(FIFA)理事や日本オリンピック委員会(JOC)副会長など、国内外のスポーツ団体で要職に就いています。

従って今回の新型コロナウィルス感染は、ただの日本人が感染、ということではなく、東京五輪の開催、サッカーJリーグの開催と多くのスポーツに影響を与えることは間違いありません。

しかも、このタイミングでの感染は日本にとっても世界にとってもインパクトが大きすぎます。

ネットの声を見ると、東京五輪の今夏の開催は大変厳しくなったと思われます…

さらに、サッカーJリーグについてもマイナスなイメージになってしまうことになるかもしれませんてん

今は、感染拡大しないことを願うしかないですね。

一日も早く完治して欲しいと思います。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました