東京都北区の学童保育職員がコロナ感染も公表せず!なぜ?隠蔽?

未分類

4月17日、東京都北区の学童保育のアルバイト職員が、新型コロナウイルスに感染したものの、北区が保護者への説明は不要と判断していたことが判明。

保護者は怒り爆発です。

一体なぜでしょう?

スポンサーリンク

公表しない理由は?

4月3日、東京・北区の学童保育で働く40代女性アルバイト職員が新型コロナウィルスに感染していたことが確認されました。

すぐに、学童保育の運営会社は北区に相談したものの、北区は公表基準に当たらないとし、保護者への説明は不要と判断。

厚生労働省は感染者が学童保育に勤務することから、北区に対し保護者に説明しないことは不適切であることを伝えた。

しかしながら、その後も北区は結局保護者への説明をしていなかった。

今後、北区は、公表基準に当たらないものだとしながらも、迅速かつ適切な情報提供ができるよう検討していくと表明。

北区公表基準は?

北区は感染者発生時の「公表の考え方」を公表しています。

公表の対象となっている基準は、次の①から③に該当した場合です。

①区施設等で感染が発生した場合
②区施設等利用者等が感染した場合
③区職員等が感染した場合

今回は学童保育でアルバイトしている職員が感染したので、公表基準の①②③の全てに該当しているはず。

ただし、今回の件は、保健所から公衆衛生上の対策が不要との判断があったそうです。

また、濃厚接触者が他にいなかったのも不要の判断にしたとも言われています。

従って、北区としては上記の「公表の考え方」には該当しないと判断し公表しなかったそうです。

いくら、公表基準にはないとは言え、学童保育という子どもたちが集う場所で感染者が発生したら、常識として公表すべきだと思うのですが…

ネットの声

https://twitter.com/ayunohana/status/1251049733855956993?s=19

 

スポンサーリンク

東京都北区の学童保育職員がコロナ感染も公表せず!なぜ?隠蔽?まとめ

ネットの声にもありましたが、これは公表すべき感染ですよ。

基準に該当しないからと、保護者に公表していないとは、子どもを預かる学童保育としては失格と言われても仕方ないです。

子どもへ感染させないように、対策を講じているのですから、子どもの体調管理が一番大切だと思います。

そのためにも、情報発信はしっかりして欲しいです。

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました