ジャニーズの期間限定ユニットにTOKIOがいない!なぜ?トニトニ

情報

滝沢秀明が、壮大なプロジェクトを発表しました。

ジャニーズ事務所の所属タレントが、新型コロナウイルス感染拡大防止に対する支援活動「Smile Up!Project」の一環として、期間限定ユニットを結成しチャリティーソングを歌うことが判明。

ユニット名は「Twenty★Twenty(トゥエンティー・トゥエンティー)」

参加するのは、嵐やV6やKinKi Kidsなど15組計76名とのこと。

しかし、この参加メンバーに当然参加するであろうTOKIOの名前がありません。

なぜでしょうか?

ネットの声とともに調べてみました。

スポンサーリンク

支援曲の内容は?

曲はMr.Childrenの櫻井和寿が作詞作曲。

滝沢秀明からのオファーを受けて快諾。

タイトルは「smile」。

ミディアムバラード調な曲に仕上がっているそうです。

CDが発売され、その収益金が支援活動に充てられるとのこと。

TOKIOが参加していない理由は?

参加グループの条件

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@pqs2___がシェアした投稿

噂では、参加グループの条件としてここ1~2年の間にCDを発売したグループを中心に選んだとのこと。

そういう意味で、TOKIOは2018年5月の山口達也の脱退以後、CD発売はしていませんね。

確かに、現在も音楽活動については活動休止状態になっていますよね。

TOKIOは他でチャリティーしてる?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yoshiyoshi(@yoshiyoshi_11o7)がシェアした投稿

TOKIOは2011年の東日本大震災には、番組などを通じて福島県などを積極的にPRや支援を行っていますよね。

さらに、阪神・淡路大震災の時には、今回のように、J-FRIENDSというジャニーズ事務所の中でユニットを結成して、チャリティー活動をしていました。

TOKIOはこのようなチャリティーには積極的に参加していたと思うので、今回の不参加には驚いてしまいます。

滝沢秀明とTOKIOの関係?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まー(@ftr.ma.2)がシェアした投稿

昨年、TOKIOメンバーの長瀬智也がジャニーズ脱退するのではないか?と週刊誌に書かれました。

実は、そのことを週刊紙にリークしたのは滝沢秀明ではないかと噂されていました。

滝沢秀明が、ジャニーズ事務所を若手中心にしていきたいという方針があるとのことでした。

以後、滝沢秀明と長瀬智也の関係はギクシャクし、今回の活動にも不参加を表明したのではないかとも言われています…

ネットの声

https://twitter.com/gtt214214214/status/1260349912035680257?s=19

https://twitter.com/dba9f80c46b24e7/status/1260344150580322307?s=19

https://twitter.com/ky7_79/status/1260340494145482753?s=19
https://twitter.com/GoodSun_Bass/status/1260370790500843520?s=19
https://twitter.com/eriponcheeze/status/1260243177413283842?s=19

スポンサーリンク

ジャニーズの期間限定ユニットにTOKIOがいない!なぜ?トニトニまとめ

Instagram

ネットの声にもありましたが、ジャニーズ総勢でユニットを組むということであれば、少年隊や近藤真彦といったベテラン勢も入って欲しかったなぁという気持ちはあります。

そうすれば、TOKIOもわだかまりなくスムーズに参加出来たかもしれないですね。

いずれにしても、CDの売り上げや収益はすべて新型コロナウイルス対策として寄付されるということ。

どんな、歌になっているのか期待してしまいますね。

タイトルとURLをコピーしました