「麒麟がくる」放送一時休止でカットされるのは誰?

情報

NHKは5月15日に大河ドラマ「麒麟がくる」の放送を一時休止すると発表。

新型コロナウィルスの影響で撮影が思うように進んでいないことが原因のようです。

一時休止となると、来年の大河ドラマとの絡みもあり、「麒麟がくる」の放送回数を大幅にカットすることが検討されているそうです。

スポンサーリンク

放送一時休止いつから?期間は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大河ドラマ「麒麟がくる」スタッフ【公式】(@nhk_kirin_official)がシェアした投稿

「麒麟がくる」は来月6月7日の第21回の放送をもって一時休止となるとのこと。

一時休止の期間については、コロナウィルスの終息状況や緊急事態宣言などの状況を見極めながら検討するとのことです。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、NHKも収録をストップしていたが、いよいよ休止せざるを得なくなった模様。

東京都の緊急事態宣言が仮に5月末で解除されても、6月1日から撮影再開も準備などの関係で厳しいとのこと。

放送回数を減らすのか?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Masahiko Murakami(@muramasa3131)がシェアした投稿

 

新型コロナウィルスにより、収録が出来ない状況から、仮に放送再開しても、予定の放送回数全てを収録するのは難しいと言われています。

というのも、人気の戦国時代を扱った作品ということもあり、視聴率は例年に比べると好調に推移しているが、これからの放送は戦国時代特有の合戦の撮影が多くなるからです。

撮影となると、地方でのロケとなり
東京から出演者、スタッフが大挙。

万が一、新型コロナウィルス感染者が出たら大問題になります。

したがって、地方で撮影する合戦のシーンは削らざるをえないそうです。

カットするのは誰?

主人公である明智光秀はさまざまな合戦で活躍したため、最悪、合戦のシーンが全てナレーションで対応することも考えているとか。

また放送回数を減らすとなるとシーンをカットしなければならない。

そこで、真っ先に出演シーンをカットされると言われているのは、徳川家康を守る「忍び」菊丸を演じる岡村隆史。

この菊丸、もともと実在していない架空の人物と言われています。

いわば、ドラマのオリジナルキャラクターですね。

モデルは石川五ェ門とも言われていますが…

ただし、菊丸は主役以上に人気があるため、後半から出演シーンを増やす予定だったそうです。

クライマックスの本能寺の変での活躍が大いに期待されていたそうです。

ところが、岡村は先月4月23日放送のラジオ番組「オールナイトニッポン」で、女性蔑視とも取れる発言をして大炎上。

このことがきっかけとなり、視聴者からの苦情も多くなり、出演シーンを大幅にカットする予定とのことです。

ネットの声

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

okamuradesu(@okamuradesu)がシェアした投稿

 

・麒麟については週刊女性やサイゾーとかは越年放送になりそうとか書いていたけど、最低1か月は放送中断となるだろうし、その間は総集編だけでなく、「国盗り物語」や「秀吉」等光秀が主要登場人物の一人である他大河ドラマの総集編も放送すれば良いんじゃないかと個人的には思います。越年となっても、ちゃんと全44回放送してほしいですけどね。久々に面白いと思える大河なだけに

・麒麟がくるは本当に久しぶりに『傑作』といえる出来なので、どうか越年、しかもスケールアップして仕上げてほしい。ほんまあくまで個人的に渋沢は誰得なかんじがするので、いっそ2022もすべて麒麟がくるを放送してもらいたい。丁寧に、できれば費用をかけて(当然ながら放送料払ってます。)仕上げていただきたい。俳優さん、スタッフの皆様にご無理ご負担おかけしますが、どうかお願いしたいです。

・今年の大河は配役も脚本も良く毎週の楽しみであるが前回の道三、光安ロスだけでも寂しいのに中断はもっと寂しい。来年の渋沢栄一を延期できないものか。

・麒麟がくるが面白くて毎週楽しみにしているので、放送中断は残念ですが、このような状況である以上、やむを得ないですね。ただ、短縮しないで、越年でもいいからきちんと放送してほしいです!

・中断は致し方ない。
ただ、そのままなし崩しに終わらせてしまうとか、無理やり短縮して年内に収めるとかは勘弁。

・ずれ込むことで、演者さんを始め制作の皆さんのスケジュールを組むのが、ものすごい大変になりますよね。来年以降に、次の作品の予定が入っている人もいるでしょうし。
でも、麒麟は年を越しても是非完成させてほしいです。

スポンサーリンク

「麒麟がくる」放送一時休止でカットされるのは誰?まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大河ドラマ「麒麟がくる」スタッフ【公式】(@nhk_kirin_official)がシェアした投稿

ネットの声では、圧倒的に放送一時休止はしょうがない。

しかし、放送回数を減らすのは困る。

来年になってもよいので、放送予定だったすべてを放送してほしい…

なんなら、来年の大河ドラマを休止…

今回の「麒麟がくる」は、しっかり視聴者の心をつかんでいるみたいですね。

とはいえ、やはり、新型コロナウィルスにより地方での合戦シーンが収録できないこと。

来年の大河ドラマの予定がすでに入っていること。

などを考えると、放送回数を減らしたり出演シーンをカットしたりするのはやむを得ないのかもしれません。

そんな中での岡村隆史のラジオでの女性蔑視ともとれる発言による大炎上と謝罪騒動。

NHKということもあり、今回の岡村隆史の言動を許すことはなかなか難しいと思います。

そうなると、岡村隆史演じる菊丸の出演シーンがカットされてしまうのも致し方ないかもしれません。

「麒麟がくる」での演技が好評だっただけに、これからもたくさん出演してほしいと思いますが…

これからも、何かと麒麟がくるは話題になりそうですね。

【関連記事】麒麟がくるのオープニングの字体にネット民歓喜!その理由とは?

 

タイトルとURLをコピーしました