留学生は成績上位3割に現金給付!理由は?毎月の補助額にビックリ!

未分類

新型コロナウィルスの影響で困窮する外国人留学生への支援策が決まりました。

最大20万円の現金を給付する支援策ですが、文部科学省は外国人留学生に限って成績上位3割程度のみとする要件を設けました。

何故上位3割と線引きをしたのでしょうか?

 

そもそも、外国人留学生への支援はないのでしょうか?

スポンサーリンク

成績上位3割の理由

文部科学省としては、いずれ母国に帰る留学生が多い中、日本に将来貢献するような有為な人材に限る要件を定めたと説明しました。

なお、給付金対象者の審査は各大学などが行うとのこと。

従って文部科学省が示した要件を満たさない学生でもその大学によっては、給付対象になる可能性はあるとのこと。

そもそも留学生への支援は?

新型コロナウィルスの影響で経済的に困窮している外国人留学生に対して給付金の支給を決めましたが、そもそも日本へ留学してくる学生に支援はしていないのでしょうか?

中国人留学生の場合

2018年5月現在の外国人留学生は約298,000人。

うち、中国からの留学生は約110,000人で外国人留学生に占める割合は38%にのぼります。

この中国からの留学生に対して日本からの支援額について、こんな投稿がありました。

このツイートを見る限り、毎月生活費として14万円ほど。

医療費についても実費の80%を補助しているとか。

その他、授業料や渡航費用なども補助があるとのこと。

補助額は年間約263万円。

これが大学4年間とすると約1,054万円の補助になります。

また、この補助額は返済不要とのこと。

新型コロナウィルスとは関係なく、上記のツイートにあるような補助額を中国からの留学生は受けているということになりますね。

これを多いのかどうかは何とも言えませんが…

これが事実だとするなら、今回文部科学省が外国人留学生への20万円支給を線引きするために、成績上位3割としたのは理解できなくはないかもしれないですね。

ネットの声

スポンサーリンク

留学生は成績上位3割へ現金給付!理由は?毎月の補助額にビックリ!まとめ

記事だけ見ると、成績で新型コロナウィルス支援策としての現金給付有無を決定するのは問題あるかと思います。

それとは別に、ツイートにもありましたが、中国からの留学生の例では、毎月約14万円の生活費補助や学費の免除などなど。

留学生に対して、けっこう手厚い補助をしているのだなぁと初めて知りました。

その毎月の補助のことを考慮すると、今回の線引きの理由も何となく理解は出来るのかなぁと思ってしまいます。

もちろん、新型コロナウィルスとしての支援策なので、全員一律が望ましいとは思いますが…

これからの文科省の判断に注目ですね。

タイトルとURLをコピーしました