巨人の坂本がコロナ微陽性!感染経路は?

新型コロナ

プロ野球の読売ジャイアンツは6月3日、主力選手である坂本勇人選手と大城卓三選手が新型コロナウイルスに感染していたことを発表。

3日午後2時から東京ドームで予定されていた、西武との練習試合は、急きょ中止になりました。

主力の坂本選手や大城選手の新型コロナウィルス陽性は、プロ野球だけではなく世間にも衝撃のニュースになりました。

症状や感染経路は何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

感染経緯

👧🏻⚾️ on Instagram: “本当にショックです。 そしてとても心配です。 昨日まで元気だったし笑顔だった坂本 涙止まらんけど早く元気になってね 今はいつも支えてくれてる坂本を 私達が応援する番だと思います。 #坂本勇人#頑張れ#応援 #GIANTS”
263 Likes, 8 Comments - 👧🏻⚾️ (@sakamoto__1214) on Instagram: “本当にショックです。 そしてとても心配です。 昨日まで元気だったし笑顔だった坂本 涙止まらんけど早く元気になってね 今はいつも支えてくれてる坂本を 私達が応援する番だと思います。…...

巨人の発表によりますと、5月29日から31日にかけて、選手や監督、コーチなど希望者218人の抗体検査を実施。

その結果、4人から新型コロナウイルスに感染し、回復したことを示す『IgG抗体』を確認。

そして、その4人にPCR検査を実施したところ、坂本選手、大城選手に陽性が確認されたそうです。

ただ、2人ともウイルスの遺伝子量は微量で、正常値ギリギリの『微陽性』にあたり、IgG抗体を持っていることから、回復した後かなりの時間が経っているそうです。

微陽性とは?

View this post on Instagram

⚾︎ #坂本勇人 #giants

A post shared by Karen (@hayato__love1214) on

微陽性は通常使われる用語ではないとのこと。

PCR検査をする時にウイルスの量を測る場合があり、検出するギリギリの所を上回るくらいでも陽性とならります。

そのウイルスの量が、少ないということを微陽性と表現したものと思われます。

復帰は?

現時点でウイルスの量が少ないので、しばらく検査をしていけば、陰性化になるようです。

そうしたら練習や試合に戻ることができるそうです。

ただ、濃厚接触者もいるようですから、残りの選手の検査も踏まえて総合的に判断していくと思われます。

感染経路は?

坂本選手は、プロ野球界きっての人気者ですね。

さらに、良い意味でも悪い意味でも写真週刊誌に夜の飲み会や女性関係についても取り上げられていますね。

そのようなイメージもあるのか、感染経路については、夜の街での感染?というような噂もあるようです。

しかし、坂本選手は5月29日に友人とランチをともにした以外は外出していないとのこと。

大城選手も5月28日にチームメイト2名と夕食した以外は外出していないとのこと。

現時点での感染経路は不明のようです。

現在、微陽性ということは、逆に陽性だった時期は3月末から4月くらいの間だったのでしょうか…

その時期の二人の行動についてはどうだったのかは、まだ、わかっていません。

ネットの声

スポンサーリンク

巨人の坂本と大城がコロナ微陽性!感染経路は?まとめ

6月19日から開幕するプロ野球。

開幕を待っているファンはたくさんいます。

そのためにも是非、感染経路などを詳しく報告してもらい、今後の感染防止に役立てて欲しいですね。

タイトルとURLをコピーしました