「黒ひげ危機一発」が千鳥の大悟にソックリ!?発売45周年

情報

家族や仲間での罰ゲームの定番と言えば「黒ひげ危機一発」ですよね。

このタカラトミーのロングセラーパーティゲームが今年7月に45周年を迎えるそうです。

45周年を記念して、開発当初のことが記事になっており、Twitterのトレンド入りしています。

しかし、ネットでは45周年よりも、初代の黒ひげ危機一発が千鳥の大悟に似ていると盛り上がっています。

スポンサーリンク

黒ひげ危機一発

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

me-chan0313(@mechan0313)がシェアした投稿

ルール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ichiro Sakaguchi(@ichirosakaguchi)がシェアした投稿

 

黒ひげを蓄えた海賊の親分が捕らえられている樽に1人ずつ順番に短剣を刺し、「飛び出させた人が負け」というルール。

ところが開発当初はまったく逆のストーリーが設定されていたそうです。

黒ひげは大悟似?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ち🐣(@chi_rind2)がシェアした投稿

確かに似てますね(笑)

大悟特有のおちゃらけた顔が黒ひげを想像させますね。

ネットの声

スポンサーリンク

「黒ひげ危機一発」が千鳥の大悟にソックリ!?発売45周年まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

るちわ&いる(@3ruuuuuko25)がシェアした投稿

 

黒ひげ危機一発が発売45周年ということで、トレンド入りしています。

よくよく、黒ひげの顔を見ると確かに、千鳥の大悟にソックリですね!

短剣で樽を刺しながら黒ひげが飛び出すゲームですが、黒ひげが大悟だと思ってしまうと、思わず笑みがこぼれてしまいます。

いずれ、コントなどで大悟が黒ひげに扮して実写版黒ひげ危機一発ゲームをやりそうな気がしますね。

タイトルとURLをコピーしました