レオパレスは壁薄いって本当!?あるある伝説とは?

情報

賃貸アパート大手レオパレス21が、全従業員の約15%に当たる1000人規模の希望退職を募ることが6月4日判明しました。

施工不良問題で入居率が低迷していることで業績が悪化しており、人員削減を含む抜本的な経営改革を進めるとのこと。

この記事が発表されてから、Twitterのトレンドにレオパレスが登場。

しかし、ツイートの内容がリストラに関するものではなく、レオパレスの建物の「あるある伝説」の暴露合戦になっています。

壁が薄い!?という噂から様々な都市伝説があるようです。

紹介します。

スポンサーリンク

レオパレスあるある伝説

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

レオパレス21★レオパリスくん(@leopaliskun)がシェアした投稿

スポンサーリンク

レオパレスは壁薄いって本当!?あるある伝説とは?まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

..(@hi_suzu_fan)がシェアした投稿

入居者からのツイートもあるので、伝説や噂ではなく真実のこともあるのかもしれませんね…

チャイムが聞こえたら4軒隣の部屋だった。

ティッシュを取る音や携帯電話のボタンを押す音も自分のかと思ったら違った。

壁が薄くて、英語の教材勉強していたら住民みんな英語ペラペラになった。

すぐに火災報知器が反応する。

読んでいると思わず、クスっと笑ってしまいますね…

どこの会社のアパートなども、このような噂はありますよね…

レオパレスだけ特別言われてしまうのは、CMなどを使った宣伝などでの知名度。

そして、たくさんの需要があったということだと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました