三浦半島でガス異臭騒ぎ!原因は地震?タンカー?

情報

夜の異臭騒ぎです。

神奈川県の三浦半島で6月4日夜、ガスのようなにおいがするなどと異臭を訴える通報が地元の消防や警察に相次ぎ、1人が搬送された。

通報は300件ほどとのこと。

消防やガス会社が調べたが、ガス漏れなどは見つからなかった。

一体原因は何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

異臭の原因

神奈川県三浦半島の位置はこちらです。

こちらのツイートにあるように、神奈川県三浦半島は東京湾など海沿いに面しています。

地域付近のガス管などを調べても異臭はしなかったとのこと。

地震の影響で天然ガスや石油が漏れたのでは?とも言われていましすが、住民からの通報ではガス漏れのような異臭とのこと。

仮に地震による天然ガスなどが漏れたのであれば、ガス漏れのような異臭ではなく、メタンガスのようなものになると思うので、地震による原因ではなさそうです。

原因は東京湾に入航してきたガスタンカー?

海沿い付近の住民によくある異臭を調べて見ました。

そうしたら、ガスタンカーが気温の上昇とともに圧力が上昇してしまうそうです。

その際、安全弁を開放しガスを屋外に放出するそうです。

それをタンカーは事前に消防や保安庁に報告していないこともあるそうです。

確かに、最近は気温が高くなっていたので、ガスタンカーからのガス放出はあり得る話ですよね。

ネットの声

スポンサーリンク

三浦半島でガス異臭騒ぎ!原因は地震?タンカー?まとめ

ネットの声だと地震による原因という意見が多いですね。

事件性やガス漏れなどではない以上神奈川県三浦半島という場所から地震を想像してしまいますね。

ただし、今回は臭いなどを考えると、ガスタンカーが消防などへ事前報告なく、気温上昇に伴う安全弁を開放したのが原因かもしれないですね。

新型コロナウィルスと相まって、異臭騒ぎとか本当に心配になりますよね。

詳しい原因が判明して欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました