血液型O型はコロナ感染しにくい!?A型は?

新型コロナ

血液型O型は新型コロナウィルスに感染しにくいとの検査結果が話題になっています。

一体どういうことなのでしょうか?

スポンサーリンク

遺伝子検査の結果

米国カリフォルニア州の個人向け遺伝子検査サービス会社「23アンドミー」は6月8日、血液型がO型の人は新型コロナウイルスに感染するリスクが低いとの研究結果を発表。  

血液型を決定するABO遺伝子の差異が感染のしやすさに影響している可能性があるそうです。

検査方法

研究に参加したのは75万人以上。

O型の人は他の血液型の人に比べて、新型コロナウィルスへの感染率が9~18%低かったとのこと。

また、年齢や性別、民族のほか、基礎疾患や体型などを考慮しても同様の結果となったとのこと。

他の血液型は?

気になるO型以外の血液型については、検査の結果、統計的な差はなかったとのこと。

日本人はA型が一番人口が多いのですが、今回の検査では、特別な結果はなかったようですね。

研究については初期段階のようですが、他の全ての血液型と比べ、O型は新型コロナウイルスから守られているようですね。

他の検査機関によると、新型コロナウィルスに重症化しやすいのは、A型で男性で薄毛とも噂されてました…

日本人が感染しにくいのは、BCG予防接種を受けているからとも言われていましたね。

ネットの声

スポンサーリンク

血液型O型はコロナ感染しにくい!?A型は?まとめ

血液型を分けているのは、人類を皆同じ血液型にしてしまうと、今回のような感染症の時に全員感染してしまい、滅亡してしまう恐れがあるからと聞いたことがあります。

血液型占いなどでも、O型は最強の血液型と良く言われていましたよね(笑)

生命力が強いということなのでしょうか…

逆にネットの声にもありましたが、A型で男性で薄毛の人は、新型コロナウィルスに感染しやすいとも…

これから、さらなる血液型による検査結果が進んでいくに連れて、ウィルスの防止策などが発見出来たら嬉しいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました