大分で農薬流出!巨大な岩で倉庫破壊!原因や被害は?

情報

ピダコラスイッチが現実に!?

7月9日、大分県日田市天瀬町のJAおおいた天瀬支店の倉庫が7日午後に損壊し、保管していた農薬674キロが流出していたと発表。

すぐ脇にある玖珠川などに流れた可能性があり、県は下流域の福岡、佐賀両県の関係漁協などに注意を呼び掛けた。

倉庫が破壊されて農薬が流出とは、一体どんな状況だったのでしょうか?

農薬が川に流出とのことですが、水道水などへの被害はないのでしょうか?

スポンサーリンク

倉庫破壊の原因は?

大分県は、豪雨により、玖珠川の対岸の崖から岩が川に落ち、その衝撃で川底にあった岩がはねて倉庫に当たり、倉庫が破壊されたと予想。

岩は大きいもので直径約1メートル。

倉庫の壁は大きく破損し、内部には数個散乱していたとのこと。

想像絶する事態だったのでしょうか?

農薬流出の影響は?

大分県によると、農薬は主に消毒用や殺菌のために使用するとのこと。

農薬674キロのうち、魚などへの影響が予想される毒性があるものは約415キロとのこと。

しかし、農薬は雨で希釈されている可能性が高く、被害の報告は今のところないという。  

被害はないとのことですが、これから影響がないとは言い切れないですね…

自然災害に対する危機管理は際限がないですね。

ネットの声

https://twitter.com/abenypafa_aqua/status/1281411467984568321?s=19

スポンサーリンク

大分で農薬流出!巨大な岩で倉庫破壊!原因や被害は?まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KTU(@ktu_nukumori)がシェアした投稿

 

豪雨により、川に落ちた岩によって、別の岩がはねて倉庫を破壊。

しかも岩は約1メートルという巨大なもの。

まさに、ネットの声にもありましたが、ピダコラスイッチみたいです…

恐怖ですね。

農薬流出とのことで、魚などへの影響や人的被害などもこれからは最悪なことも想定しないといけないですね。

コロナ、豪雨、農薬流出…

世紀末みたいで怖いですね…

自分の身は自分で守るしか方法はないのでしょうか。

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました